Who's Ed Templeton

エド・テンプルトンについて知っておきたい3つのコト

最近では、スケーティング以外のアウトプット先として多くの多くのライダーが自身のブランドを手がけているが、その先駆とも言えるのが我らがトイマシーンのボス、エド・テンプルトン。今回はそんな彼について知っておきたい3つのことをご紹介。

アーティストとしてもすごい!
トイマシーンの設立は、ゴンズ(マーク・ゴンザレス)に触発されたエドが自分のアートをデッキに落とし込んだことがきっかけとなったことは有名な話で、現在でも多くのグラフィックやドローイングで独自の世界観を発信し続けている。また、写真家としても多くの作品を生み出している。ちなみに、奥さんのディアナも有名な写真家なんです。



スケーティングもヤバイ!
ユニークなグラフィックでトイマシーンに注目したヤングガンたちも多いかと思うが、エドは90年代のスケートシーンから現在まで活躍し続ける生粋のスケーター。最近では怪我の影響からアーティスト活動に力を入れているようだが、かつてのライディングを動画サイトでディグっても面白いかも。



一つ目のあいつは⁉️
トイマシーンのモンスターロゴに並んでよく登場する1つ目のキャラクター。実はトランジスターセクトという名前があったんです。基本はオレンジで登場するようだが、カラーバリエーションも多数。キャラクター自体はスケートトリップの合間に描いたラクガキだそうです。ちなみに、緑のキャラクターはタートルなんて呼ばれています。

いかがでしたか? 知っているという方も多いかと思いますが、知らなかったという人はこの機会にトイマシーンとエドについてぜひ調べてみてください!

ちなみにおすすめは下記の動画シリーズです。